Translate(利用者責任)

自動翻訳

■自動翻訳のため内容確認は利用者の責任となります■

2017年7月19日水曜日

2002市場動向概要/市場動向概要1998-2016山の下出版ヘルスフードレポート healthfoodreport登録商標Ⓡ』著作権所有Ⓒ

2002市場動向概要/市場動向概要1998-2016山の下出版ヘルスフードレポート healthfoodreport登録商標Ⓡ』著作権所有Ⓒ

 月号            2002/01/05

    コード          1019

    タイトル           Health Food Report  ヘルスフード レポート   健康志向食品 市場動向     2002
                  年

                  2002年市場動向 国内、海外新規参入継続増 市場規模約8,500億円(微増)と伸び落着く


                  2002年流通ルート 店販の限界見極め直販方法各社模索 ネットワーク販売引き続き広がり




                  2002年素材生理機能 海外ハーブ素材次々と提案 規格化機能成分、臨床データ情報提供



                  2002年原料動向 素材のブランド化、ブランド製品保有企業の新素材採用進む
                  ダイエット食、代替食注目


                  2002年加工動向 アレルギー表示始まる 牛由来素材の見直し リニュアル需要高まる




























 2017年7月7日                                                                                                                        15/61 ページ



    月号            2002/01/06

    コード          1032

    タイトル          2002年市場動向 国内、海外新規参入継続増 市場規模約8,500億円(微増)と伸び落着く


                   健康志向食品市場は、昨年までの無店舗販売分野での伸びが落ち着き、約五%増の八千五百
                  億円となったとみられる。 既存無店舗販売大手各社の伸び悩み・落ち込みの数字を上回る新規
                  参入の急増・急伸が昨年まであり、その勢いが止まってきたため

                  である。  おそらく、無店舗で活動する個人事業者が自分の選択をほぼ済ませた結果であろう。
                    しかし、その急増・急伸の様子をみていた未参入の企業が引き続き参入しており、今後しばら
                  くは、一定規模を目指す企業の数が増

                  え続けるのは間違いない。 ただ当面多数の新参加者は見込めないため、急伸もないということ
                  になる。  一般の消費者に見える市場(店販・通販等)でも、サプリメント分野の伸びは止まって
                  おり、微量成分を強化したリニュアル品の投入や、動きのある茸類、青

                  汁関連、美容対応、高齢化社会対応の素材採用などで一定規模の数字を確保する流れとなって
                  いる。  このような状況の中、今後確実な市場として見えてきているのが、主食関連、主食代替
                  の分野である。  すでに、有機米、発芽玄米、ダイエット食(プロテ

                  イン等)、青汁などが支持され、健康機能油、塩分関連など調味料も機能素材の採用を次々と図
                  っているところ。  これまで、乳製品中心の特定保健用食品が開拓してきた食品市場が、今後、
                  各種の食品に広がるとともに、あらためて食品の機能に

                  ついて認識が深まっていくことが予想される。  認可を受けるかどうかは別にして、日常の食生
                  活に組込まれる健康機能素材・製品が設計され提案されていく。  どのような提案が消費者に
                  支持されるのか、各社の力が試されることになる。





    月号            2002/01/07

    コード          1033

    タイトル          2002年流通ルート 店販の限界見極め直販方法各社模索 ネットワーク販売引き続き広がり


                   デパート、専門店、薬局・薬店、ドラッグ、コンビニなど店販ルートでの健康志向食品の市場性を
                  見極め、独自に販売システムを構築する企業が増えている。 サプリメントの店販ルートのトップ
                  ブランドで約四十億円、概ね十億円以下である。
                   ダイエット素材でブームに火がつけば月間約十億円の勢いとなるが、昨年のビール酵母は五ヵ
                  月間・約五十億円で終了するなど期間が限られる。そのため次々と新しい素材、コンセプトが提案
                  されるのだが予測はできない。  コンビニで需要開拓を目


                  指すが現状は一店舗月間二、三万円の売上と厳しい内容である。  そのため、店販を初回購入
                  者への情報発信場所と位置付け、継続利用者は直接管理していくというかたちが増えている。
                   利用者のニーズを確実に把握し、リニュアルに備え

                  るとともに、新しい製品の可能性を探る手段にしようとするものだ。  インターネットの普及も独
                  自システムの構築に役立っているようだ。  いわゆるネットワーク販売という個人事業者のシス
                  テム販売は、昨年までの新興乱立、急増急伸の時

                  は過ぎ、落ち着きを見せている。本格活動に入っているとみられるが、これまでの例から、数年後
                  の再編の準備段階に既にあるとみてよい。  社会状況が厳しいために独立・起業し新たに参加
                  する人が今後まとまった数になる見込があり、今後も引

                  続き広がりを見せるとみられる。  各ルートとも、健康志向食品を採用しようとするする動きが強
                  い。取扱いに関して制約が無く、一定の売上が見込めるとの判断からだ。それぞれの特徴を見据
                  えて、適した提案をしていきたい。






















 2017年7月7日                                                                                                                        16/61 ページ



    月号            2002/01/08

    コード          1034

    タイトル          2002年素材生理機能 海外ハーブ素材次々と提案 規格化機能成分、臨床データ情報提供


                   規制緩和されたハーブ素材が、日本仕様の抽出法、荷姿を整え次第順次複数の新規参入メー
                  カーから日本市場に提案され始めた。 これまで先行して欧米、アジアから輸入し一定の目標を
                  クリアしてきたメーカーは対応に当っている。 日本市場への参入は、欧

                  米市場での伸びが止まったためで、規制緩和を機会に、コストをかけてまで日本市場で一定の規
                  模まで売上をもっていきたいというものだ。  各社共アメリカの市場規模を目標としている。  こ
                  れら原料の特徴は、医薬品レベルの品質及び臨床

                  データなど科学的裏付けを持っているものが多い点。機能成分を明らかにし含有量等を示し提案
                  が行われている。  なかには、機能を発揮させるために複合素材(合剤)として提案する例もあ
                  り、今後の方向を示すものである。

                   注意しなければならないのは、日本でも行われたが、「医薬品併用注意警告」についてである。
                    生理機能を発揮する素材が医薬品にどのように影響を与えるのか、副作用情報とともに示し
                  ていく必要がある。健康被害を防ぐために大切な課題だ。

                   最近になり注目されてきたのはフィトステロール、PS(ホスファチジルセリン)、γ-
                  トコフェロール、CoQ10(コエンザイムQ10)など脂溶性微量成分や腸内環境改善「プレバイオティ
                  クス」素材など。  微量ミネラルも含め今後ますます微量成分の生理機

                  能研究が進み、素材開発が行われていく模様。  従来の腸内環境改善素材も含め、免疫賦活
                  機能について予防の点からも啓蒙がされるとみられる。  製品開発担当は、情報収集を幅広く
                  行い、企業姿勢も打出す力強い新製品を検討したい。





    月号            2002/01/09

    コード          1035

    タイトル          2002年原料動向 素材のブランド化、ブランド製品保有企業の新素材採用進む
                  ダイエット食、代替食注目

                   健食上位素材の名前を社名にしたり、ブランド化している多くの企業があるのと同様に、新たに
                  開発されたり、輸入された新素材をブランド化する企業が増えてきた。  規制緩和等で数多くの
                  新しい素材が提案されたことによるものだ。
                   基本的には企業防衛・販売促進目的だが、中には、原料を独占してネットワーク販売の商品開
                  発、他が類似の商品で参入しないようにする例もある。  ダイエット分野では、ブランド化された
                  素材に相乗りはしない、というような現象も起きている。


                   また、すでにブランド化した製品を保有している企業も、あらたなブランドを立ち上げる動きに出
                  ているところ。選択されるのは、新素材だけでなく売れ筋の茸類や免疫賦活素材も多くなっている
                  。  従来のブランド製品の伸びが止まっていることが背

                  景にあるようだ。  これらのニーズに対して各原料供給メーカーも、ブランド製品の開発につい
                  て企画段階から提携して進めていこうとしている。  ただ原料を販売するだけでは価格面が追
                  求されるため、付加価値をつけるために様々な検討が行われてい

                  る。  さらに踏み込んで、日常食生活に位置付けられるダイエット食、代替食への原料採用提案
                  を進める企業も出てきた。 一食百円から二百円、一ヵ月三千円から六千円、年間四万円から八
                  万円の製品に配合できる素材に仕上げ

                  ていこうとしている。  具体的には主食関連、プロテイン関連、乳製品関連、青汁等健康飲料関
                  連などの食品に、機能性素材を入れこむというもの。特に一万人から百万人もの会員を持つ無店
                  舗販売メーカーや、大手食品メーカーが対象になっており注目したい。






















 2017年7月7日                                                                                                                        17/61 ページ



    月号            2002/01/10

    コード          1036

    タイトル          2002年加工動向 アレルギー表示始まる 牛由来素材の見直し リニュアル需要高まる


                   今年四月からアレルギー物質表示及び遺伝子組換え食品表示が実施されるため各社対応に
                  追われている。アレルギー物質表示が義務化されるのは卵、乳、小麦、そば、落花生の五品目で
                  、表示推奨はあわび、いか、いくら、えび、オレンジ、かに、キウイフルーツ

                  、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチンの十九
                  品目。  昨年三月公布されて以降、どのように対応するか検討が行われてきたが、具体的にユ
                  ーザーが製品にどのように表示するのか、また

                  は、製品設計を変更するのかなど不透明な部分があるので、代替素材など様々な準備だけは済
                  ませておかなければならない。  さらに昨秋の狂牛病問題、主義・宗教的理由もあり、健康志向
                  食品では原材料表示内容は大切な情報となる。

                   利用者の選択のポイントとなるのは間違い無い。  そのため、すでに、アレルギー物質及び遺
                  伝子組換え食品「不使用」のラベルが貼られた製品も出てきている。  原料から製造工程全ての
                  チェック、代替品の調達、設計変更などが始まってい

                  る。  この動きを追風に、対応を済ませた受託加工メーカーは、リニュアル提案を進めている。
                   ユーザーの主力製品に微量機能素材を配合し、表示も含め大幅なリニュアルを図るというもの
                  が増え始めた。

                   「表示」という情報公開の基本となる部分の転換期と捉え、企業姿勢も問われる内容として各社
                  とも本格的な取組みを進めている。 また、ここ数年で新素材が急増しており、機能内容等を把握
                  し、市場のニーズを見極め製品設計の提案をしたい。



20171_20160907867kb
出版物広告申込書 『ヘルスフードレポート』担当/編集部
【出版物1】
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向 2017年』
体裁/B5判64頁。1,500円送料215円。内容/2017年市場規模/上位素
材数字・動向。素材生理機能一覧/約500素材。流通ルート約50概要。注目素
材/研究/製品。原料供給メーカー/約300社。受託加工メーカー/約100社。
製品メーカー/約500社。関係団体/機関その他。
…………………………………………………………………………………………
【見積書】 
 広告料金 1頁¥120,000白黒1色天地200mm×左右138mm(カラー4色¥180,000)
/A5判用サイズ。B5判以上は拡大使用インターネット上(テスト収載)はサイズ調整。

……………………………………………………………………………………………………………


【出版物2】
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康自然食品事業者一覧2017年』

体裁/B5判200頁。9,800円送料300円。内容/全国事業者約6,400収載メー
カー/卸/小売店混在。住所/TELのみ収載(旧版未確認1,000削除)。内容/
新規収載約500社にマーク記入。事業者数(目安)北海道380/青森県76/
埼玉県231東京都1882/神奈川県301岐阜県110/静岡県253/愛知県287/
大阪府679/兵庫県265福岡県448/佐賀県46/長崎県76/熊本県168/大分県
61//鹿児島県133/沖縄県186。発行直後から移転・転廃業調査を順次実施し
データ入力(年間合計10%~20%、1,500以上郵送不着削除了承の上申込)。

……………………………………………………………………………………………………………
購入申込は下記記入の上送信お願い致します。
     出版物申込欄(日本国内住所地対応)
①購入・広告出稿書籍名/既発行/『市場動向2017年』 or 『事業者一覧2017年』
②社名(個人名)/
③部署&担当者名/
④郵便番号・住所/〒
⑤電話番号/
⑥FAX番号/
⑦メール・ホームページ/
⑧冊数/                 冊
 広告スペース/カラー or 白黒  1頁
⑨合計価格/               円
⑩支払方法/ 銀行振込 or 郵便振替 or その他 を記入し発行元迄
  メール healthfoodreport2@yahoo.co.jp   fax 03-3220-1098
購入代金は書籍・請求書到着後、支払予定日に入金してください。
銀行口座/みずほ銀行荻窪支店 三井住友銀行荻窪支店普通
        りそな銀行荻窪支店普通
郵便振替口座/他金融機関からの振込用口座
振込等手数料購入申込者負担。直販に付き返本対応(返送料申込者負担)。
…………………………………………………………………………………………
         尚、現在『市場動向2018年』『事業者一覧2018年』の広告申込受付中
…………………………………………………………………………………………
インターネット検索/データ、内容、広告閲覧(テスト収載)
『ヘルスフードレポート/healthfoodreport(登録商標)』
ホームページ http://healthfoodreport.o.oo7.jp
niftyブログ    http://healthfoodreport.cocolog-nifty.com/blog/
yahooブログ         http://blogs.yahoo.co.jp/healthfoodreport2
twitter          https://twitter.com/healthfoodrepor
facebook       https://www.facebook.com/healthfoodreport1
google+         https://plus.google.com/102391841553816817435
googleブログ(翻訳) http://healthfoodreport1.blogspot.com
『美術レポート アートレポート artreport(登録商標)』 http://artreport.o.oo7.jp
………………………………………………………………………………………
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告
201614201409175kb_2
  (フリガナ) アシタバホンポ201504訪問   コード 2910   法人名 ㈱あしたば本舗   新郵便番号  135-0048   都道府県 東京都   住所1 江東区門前仲町1-14-8   住所2   電話番号 03-3642-3361  FAX番号 03ー3642ー3364   メール astb2119@aioros.ocn.ne.jp   ホームページhttp://www.ashitaba.co.jp   担当部署 健康食品担当   担当者    事業内容  あしたばを主原料とする健康・自然食品の製造・販売。                                                                  原料・製品。  事業内容①hpより(以下同」)明日葉は、成長が早く生命力の強い植物。/あしたば(明日葉)とは、世界に誇れる日本原産のセリ科の多年草で、「今日摘んでも明日には新しい芽が出る」といわれるほど成長が早く、生命力の強い植物です。        事業内容②  野菜の王様、あしたば。/あしたば(明日葉)は、野菜の中でもビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な上、それらがとてもバランスよく含まれています。
また植物としては良質のタンパク質を含有していることがわかっています。 事業内容③  明日葉最大の特徴は黄色い汁「カルコン」と「クマリン」/あしたば(明日葉)の葉や茎を切ったときににじみ出る黄色い汁は「カルコン」といって、植物ではあしたば(明日葉)にしか含まれないフィトケミカル(ポリフェノール類)の一種です。「カルコン」は、美容や健康維持のために役立つ成分として、近年注目を集めています。 事業内容④一方「クマリン」は、セリ科の植物全般に含まれ、あしたば(明日葉)には特に豊富に含まれています。「カルコン」と同じような効果が、「クマリン」にも期待できます。     事業内容⑤ 製品 あしたば青汁■あしたば青汁緑 5G×60袋/あしたば青汁緑  お試しセット/あしたば体験セット。あしたば健康食品■あしたば寿草GB瓶入り70g/あしたば寿草GB 詰替用140g/あしたば寿草GB  携帯用2.3g×30袋/あしたば緑丸 40g×2袋/あしたばの精ロイヤル 660g/あしたば粉末100% 100g/あしたば酵母  100g。あしたば茶・食品■あしたば健康茶/あしたば寿草茶GA 180g/あしたば健康そば。  備考   ルート 原料     代表者  佐藤哲雄   資本金 0.6   会社売上    健食売上   商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向 2017年』収載広告
201811_20150924_20170711_3
(フリガナ) アルフレッサ ファーマ1 20150924mail受更新   コード 2956   法人名 アルフレッサ  ファーマ㈱   新郵便番号 540-8575   都道府県 大阪府   住所1 大阪市中央区石町2ー2ー9   住所2  2002TEL修正        99〒修正   電話番号 06-6941-0307   FAX番号 06-6947-1549   メール        ホームページ http://www.alfresa-pharma.co.jp/   担当部署 ファインケミカル部   担当者    事業内容イーラスチンK(魚エラスチン)。フラックスシードオイル。羅漢果EP-30。羅漢果軟エキス。原料。事業内容①   事業内容②   事業内容③   事業内容④   事業内容⑤   備考 医薬品等の製造・販売。   ルート 原料   代表者  代表取締役社長島田浩一   資本金 10   会社売上    健食売上    商品末端売上   
(フリガナ) アルフレッサ ファーマ2    コード 2957   法人名 アルフレッサ ファーマ㈱   新郵便番号  103-0023   都道府県 東京都   住所1 中央区日本橋本町3-6-2-4F 小津本館ビル   住所2 99〒修正   電話番号  03-5695-4192   FAX番号 03-5695-4193   メール    ホームページ http://www.alfresa-pharma.co.jp/   担当部署 ファインケミカル部   担当者    事業内容 イーラスチンK(魚エラスチン)。フラックスシードオイル。羅漢果EP-30。羅漢果軟エキス。原料。   事業内容①   事業内容②  事業内容③   事業内容④   事業内容⑤   備考 医薬品等の製造・販売。   ルート 原料   代表者 代表取締役社長島田浩一 資本金 10   会社売上    健食売上    商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告
201720160901
  (フリガナ) インデナジャパン1    コード 3017   法人名  インデナ ジャパン㈱  新郵便番号   100-0004   都道府県 東京都   住所1 千代田区大手町1-8-1-21F KDDI大手町ビル   住所2 2001収載   電話番号 03-3243-9924   FAX番号 03-3243-9925   メール   ホームページhttp://jp.indena.com   担当部署 営業部   担当者    事業内容 植物素材化成品成分原料。エキナセア・緑茶エキス・西洋オトギリソウ・     ビルベリー・ノコギリヤシ・カボチャ種子・ブドウ種子・シリマリン・赤ブドウ葉エキス他。   事業内容①  ビルベリー/アントシアニン36%含有。「目」の健康食品。眼精疲労、視力改善など。ヨーロッパで臨床デー   タ多数有り。事業内容② ノコギリヤシ/良性の前立腺肥大症改善。排尿障害改善。機能成分・脂肪酸、β-シトステロールなど植物性ステロール類。2000例の臨床データ有。超臨界ガス(二酸化炭素)抽出事業内容③ カボチャ種子/良性の前立腺肥大症改善。排尿障害改善。機能成分・脂肪酸、β-シトステロールなど植物性ステロール類。事業内容④  ブドウ種子/血流改善、血管強化、視覚機能の改善など。機能成分・ロイコアントシアニン(プロシアニジ   ン)。   事業内容⑤     オメガブルー(ビルベリーシードオイル)/植物由来オメガ3ビルベリーシードオイル。健康な循環器系機能。   備考  その他/シベリアニンジン(エゾウコギ)、イチョウ葉、ニンジン、緑茶、ムラサキフトモモ(マデグルシル)、  オリーブ果実エキス(オレアセレクト)他。   ルート 原料   代表者 宮裕子   資本金 0.15   会社売上   健食売上  商品末端売上
 (フリガナ) インデナジャパン2    コード 3018   法人名 インデナジャパン㈱   新郵便番号  100-0004   都道府県 東京都   住所1 千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル21F   住所2  2001収載           旧・日本ユクラフ㈱   電話番号 03-3243-9924   FAX番号 03-3243-9925  メール   ホームページ http://jp.indena.com   担当部署 営業部   担当者    事業内容  オメガブルー(ビルベリーシードオイル)・ギカクラン(クランベリーエキス)・メリーバ(ウコン・フィトソーム)他。                 原料。   事業内容① シリマリン/オオアザミ。肝臓庇護。機能成分・シリマリン。   事業内容②  エキナセア/免疫刺激、傷の治癒作用。機能成分・コーヒー酸エステル、エキナコサイド。   事業内容③  緑茶エキス/抗酸化作用、フリーラジカル消去能。機能成分・ポリフェノール(エピガロカテキン、3-0-   ガレート)。   事業内容④  セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズワート)/抗ウツ。   事業内容⑤  メリーバ(ウコン・フィトソーム)/関せつの健康と炎症反応をサポート(運動に伴う疼痛、こわばりおよび身体機能を  測定するWOMAC点数の減少。重要な各種炎症マーカーの重症度の低減。その他。)   備考   ルート 原料   代表者 宮裕子   資本金  0.15   会社売上   健食売上   商品末端売上
   (フリガナ)  インデナジャパン4    コード 3019   法人名 インデナジャパン㈱   新郵便番号  100-0004   都道府県 東京都    住所1 千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル21F   住所2  2001収載           旧・日本ユクラフ㈱   電話番号 03-3243-9924   FAX番号 03-3243-9925  メール   ホームページ http://jp.indena.com   担当部署 営業部   担当者    事業内容  その他(検討中含)/イチョウ葉・シベリアニンジン・ニンジン・緑茶・ムラサキフトモモ・オリーブ果実エキス・メリロート・バレリアン・ブッ チ   ャーズブルーム・セイヨウヤナギ他                                                                                                    原料   事業内容① アーティチョーク/コレステロール低下、肝臓庇護。   事業内容②  セイヨウカノコソウ/バレリアン。吉草酸0.3%含有。鎮静、睡眠改善、リラックス。   事業内容③  ブッチャーズブルーム/血流改善。下半身うっ血、むくみ改善。下半身ダイエット。   事業内容④  セイヨウヤナギ/頭痛、腰痛等の痛み改善。   事業内容⑤ ギカクラン(クランベリーエキス)/   備考   ルート 原料   代表者  宮裕子   資本金 0.15   会社売上   健食売上   商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告
201801
  (フリガナ)              ミツビシケミカルフーズ6 20170605
    コード                  18195
    法人名                  三菱ケミカルフーズ㈱(旧エーザイフード・ケミカル㈱)
    新郵便番号                100-8251
    都道府県                 東京都
    住所1                  千代田区丸の内1-1-1 パレスビル
    住所2                  2017更新
    電話番号                 03-6748-7423
    FAX番号                03-3286-2062
    メール
    ホームページ             http://www.mfc.co.jp
    担当部署                 第三事業部門企画開発部
    担当者                  
    事業内容                 ビタミンE(α、γ、δ、ミックストコフェロール)・トコトリエノール・ゲラニルゲラニオール・オリーブ抽出物・フィトステロール・クエン酸第
                         一鉄Na・コエンザイムQ10・ビタミンC・卵白リゾチーム。             原料。
    事業内容①                ビタミンE(α、γ、δ、ミックストコフェロール)/
                         食品添加物(栄養強化、酸化防止)。オイル、乳化粉末、乳化液、可溶化液等各種製剤あり。
                         (γは美容、むくみ改善(Na排泄)素材)
    事業内容②                トコトリエノール/
                         食品添加物。オイル、粉末タイプ。脳機能維持、美容素材。
    事業内容③                オリーブ抽出物(ヒドロキシチロソール、オレウロペイン)/
                         ヒドロキシチロソールはLDLの酸化抑制、関節、ロコモ素材。オレウロペインはメタボ、ダイエット
                         素材。
    事業内容④                鉄(クエン酸第一鉄ナトリウム)/
                         栄養強化の鉄剤。水溶性で、鉄味がしにくく、吸収性に優れる。GRASを取得し、FCCにも収載。
    事業内容⑤                ゲラニルゲラニオール/
                         アナトー油。抗疲労素材。抗ストレス素材。胃サポート素材。HSP(ヒートショックプロテイン)誘導
                         作用。
    備考                   コエンザイムQ10、ビタミンC、卵白リゾチーム、フィトステロール(植物性ステロール)
                         2017下期予定事業所移転迄〒103-0027中央区日本橋2-13-10日本橋サンライズビルディング5F 03-
                         3548-3560 fax03-3273-2084
    ルート                  原料
    代表者                  鈴木千多賀
    資本金                  5
    会社売上                 280
    健食売上
    商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告
201720161005
  (フリガナ) エル・エスコーポレーション201505訪問    コード 15809   法人名  ㈱エル・エスコーポレーション   新郵便番号 103-0013   都道府県 東京都   住所1 中央区日本橋人形町3-10-1  住所2     電話番号 03-3662-7941   FAX番号 03-3662-7495   メール  request@ls-corporation.co.jp   ホームページ http://www.ls-corporation.co.jp/   担当部署 広報部   担当者    事業内容  核酸・ヒアロコラーゲン(鶏由来)・ミックスミネラルイースト・メシマコブ・タモギ茸抽出物・ガルシニアエキス・チキンコラーゲン。                        原料・加工。   事業内容① 核酸/(ヌクレオプロテイン、DNA-Na、RNA)。日産化学製、他。  事業内容②   ヒアロコラーゲン/鶏冠抽出物(ヒアルロン酸5%含有)。自社製品。   事業内容③  ミックスミネラルイーストC/セレン、銅、亜鉛の理想比率。ミックスミネラルイーストM/マンガン、モリブデ   ン、クロムの理想比率。  事業内容④ メシマコブ/きのこ菌糸体熱水抽出物。韓国新薬製(菌株PL2-PL5)。PB供給のみ。   事業内容⑤  LSタモギセラミド3.0/水溶性タモギセラミド0.8 タモギ茸抽出物(セラミド含有)。                       アミノチオネイン/タモギ茸抽出物(エルゴチオネイン含有)   備考  ガルシニアエキス/インド原産。ダイエット素材。最終製品、PB製品、半製品バルク、原料等いずれの形態   でも対応   ルート 原料、OEM  代表者 高谷武雄   資本金 0.3   会社売上 55   健食売上   商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告
2017_20160907_129kb_2
    (フリガナ)              キョウワハッコウバイオ1/201608更新20160817mail受更新修正新分20150818mail受更新20140531/20
    コード                  17416
    法人名                  協和発酵バイオ㈱
    新郵便番号                100-0004
    都道府県                 東京都
    住所1                  千代田区大手町1ー9ー2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
    住所2
    電話番号                 03-3282-0075
    FAX番号                03-5205-7149
    メール                  
    ホームページ             http://www.kyowahakko-bio.co.jp
    担当部署                 ヘルスケア商品開発センター
    担当者                  
    事業内容                 ギャバ、ルテイン、グルコサミン、HMB。原料。
    事業内容①                GABA-S/γ-アミノ酪酸(GABA)の高純度品
    事業内容②                ルテイン3.5/マリーゴールド由来のルテインを乳化粉末化した素材。飲料等にも使用可能。
    事業内容③                発酵グルコサミン/植物を原料に微生物の力を利用して発酵生産されたグルコサミン。甲殻類(エビ・カニ)由来でないため、「特定原材料」、「特定原材料に準ずるもの」を含まない。
    事業内容④                HMB協和/HMBを高純度に含有する白色の結晶性粉末。
    事業内容⑤
    備考
    ルート                  原料
    代表者                  小谷近之
    資本金                  100
    会社売上                 889
    健食売上
    商品末端売上
    (フリガナ)              キョウワハッコウバイオ2/201608更新20160817mail受更新修正新分20150818mail受更新20150101更
    コード                  17417
    法人名                  協和発酵バイオ㈱
    新郵便番号                100-0004
    都道府県                 東京都
    住所1                  千代田区大手町1ー9ー2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
    住所2
    電話番号                 03-3282-0075
    FAX番号                03-5205-7149
    メール                  
    ホームページ             .http://www.kyowahakko-bio.co.jp
    担当部署                 ヘルスケア商品開発センター
    担当者                  
    事業内容                 アルギニン、グルタミン、オルニチン、シトルリン、ビタミンK2(0.2%乳化粉末)、各種アミノ酸。原料
    事業内容①  L-アルギニン協和/協和発酵独自の発酵法により生産したの高純度品。
    事業内容②   L-グルタミン/協和発酵独自の発酵法により生産したの高純度品。
    事業内容③                L-オルニチン塩酸塩協和/協和発酵独自の発酵法により生産したオルニチン塩酸塩の高純度品。
    事業内容④                発酵シトルリン協和/改良を重ねて開発した発酵技術による独自の製造方法を採用。高純度、高品質のシトルリン。
    事業内容⑤
    備考
    ルート                  原料
    代表者                  小谷近之
    資本金                  100
    会社売上                 889
    健食売上
    商品末端売上
    (フリガナ)              キョウワハッコウバイオ3/201608更新20160817mail受更新修正新分20150818mail受更新20150101更
    コード                  17418
    法人名                  協和発酵バイオ㈱
    新郵便番号                100-0004
    都道府県                 東京都
    住所1                  千代田区大手町1ー9ー2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
    住所2
    電話番号                 03ー3282ー0075
    FAX番号                03-5205-7149
    メール                  
    ホームページ             http://www.kyowahakko-bio.co.jp
    担当部署                 ヘルスケア商品開発センター
    担当者                  
    事業内容                 粉体混合、顆粒、錠剤、チュアブル、飲料、ソフトカプセル、ハードカプセル、フリーズドライ。加工
    事業内容①
    事業内容②
    事業内容③
    事業内容④
    事業内容⑤
    備考
    ルート                  加工
    代表者                  小谷近之
    資本金                  100
    会社売上                 889
    健食売上
    商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告

201613201409_3
(フリガナ) ダイニホンメイジセイトウ20151015mail受更新変更無   コード 3690   法人名  大日本明治製糖㈱   新郵便番号 103-0027   都道府県 東京都   住所1 中央区日本橋1-5-3 日本橋西川ビル   住所2  電話番号 03-3271-0755   FAX番号 03-5205-7131   メール    ホームページ http://www.dmsugar.co.jp   担当部署 食品事業部   担当者    事業内容   ギムネマ抽出物、抽出改善品。キヌア。             原料・製品。  事業内容①   ギムネマ抽出物、抽出改善品。   事業内容② キヌア。   事業内容③   事業内容④   事業内容⑤   備考   ルート 原料・製品   代表者 資本金   会社売上   健食売上    商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告

201720170413
    (フリガナ)              タマセイカガク1 201608更新20160830mail受更新20150916fax受更新201505
    コード                  3722
    法人名                  タマ生化学㈱
    新郵便番号                160-0023
    都道府県                 東京都
    住所1                  新宿区西新宿1-23-3 廣和ビル8F
    住所2                  2003移転           2001移転 2001移転
    電話番号                 03-5321-6051
    FAX番号                03-5321-6055
    メール                  
    ホームページ             http://www.tama-bc.co.jp/
    担当部署                 営業部
    担当者                  
    事業内容                 DHA・EPA・イチョウ葉エキス・カテキン・葉緑素・月見草・フィトステロール・イソフラボン・オクタコサノール・アメリカンジンセンエキス・オレアノール-55・ツバメの巣エキス他。。
    事業内容①                DHA/高度脱臭品70%、46%、27%、22%。
    事業内容②                EPA/高度脱臭品45%、40%、28%、18%。
    事業内容③                ブルーベリーエキス。カシスエキス。
    事業内容④                イチョウ葉エキス.。
    事業内容⑤                その他/葉緑素・フィトステロール・オクタコサノール・月見草・イソフラボン。
    備考                   工場/伊勢原・甲府・韮崎。
    ルート                  原料
    代表者
    資本金
    会社売上
    健食売上
    商品末端売上
    (フリガナ)              タマセイカガク3 201608更新20160830mail受更新20150916fax受更新201505
    コード                  3724
    法人名                  タマ生化学㈱
    新郵便番号                160-0023
    都道府県                 東京都
    住所1                  新宿区西新宿1-23-3 廣和ビル8F
    住所2                  2003移転           2001移転 2001移転
    電話番号                 03-5321-6051
    FAX番号                03-5321-6055
    メール                  
    ホームページ          http://www.tama-bc.co.jp/
    担当部署                 営業部
    担当者                  
    事業内容                 ブルーベリーエキス・カシスエキス-35・鉄クロロフィリンNa・トコトリエノール・γ-
                         トコフェロール・ビタミンE・ヒドロキシチロソール・オリーブ・グリーンルイボス他。原料。
    事業内容①                DHA/高度脱臭品70%、46%、27%、22%。
    事業内容②                EPA/高度脱臭品45%、40%、28%、18%。
    事業内容③                ブルーベリーエキス。カシスエキス。
    事業内容④                イチョウ葉エキス.。
    事業内容⑤                その他/葉緑素・フィトステロール・オクタコサノール・月見草・イソフラボン。
    備考         工場/伊勢原・甲府・韮崎。ブルーベリーエキス・カシスエキス-35・鉄クロロフィリンNa・トコトリエノール・γ-トコフェロール・ビタミンE関連各種・ヒドロキシチロソール・オリーブエキス・グリーンルイボスエキス他。
    ルート                  原料
    代表者
    資本金
    会社売上
    健食売上
    商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告
201720160817_2
    (フリガナ)              タルホサンギョウ201608更新20160817mail受更新20150818mail受更新20150527訪問
    コード                  5683
    法人名                  たるほ産業㈱
    新郵便番号                769-0101
    都道府県                 香川県
    住所1                  高松市国分寺町新居3657-8
    住所2                  2006収載
    電話番号                 087-874-9345
    FAX番号                087-874-9346
    メール                  info@taruho.co.jp
    ホームページ            http://www.taruho.co.jp
    担当部署                 営業部
    担当者
    事業内容                 キノコ素材/アガリクス。霊芝。メシマコブ。ヤマブシタケ。カバノアナタケ。キクラゲ。シイタケ。紫イペエキス。各種抽出、粉末原
                         料。
    事業内容①                キノコ素材/アガリクス(ブラジル産、中国産)エキス末、粉末、姿。霊芝(中国産、韓国産、国産)エキス粉末、姿。
                         紅樹舌、梅寄生、黒霊芝(台湾産)。メシマコブ、ヤマブシタケ(中国産)エキス末、姿。カバノアナタケ(ロシア産)エキス末、
                         姿。キクラゲ。シイタケ(国産)粉末、姿。
    事業内容②
    事業内容③                紫イペエキス/
    事業内容④
    事業内容⑤                最終製品のO E M供給。
    備考                   東京営業所〒103-0007東京都中央区日本橋浜町1-4-14-309 電話番号03-5835-0245
                         FAX番号03-5835-0246
    ルート                  ブラジル、中国、国内
    代表者                  中野春彦
    資本金                  0.5
    会社売上               
    健食売上               
    商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告
20181601162mm_20170711_2
    (フリガナ)              デサンジャパン201608更新20160825訪問更新20150818mail受更新20150101更新hp20140630/20
    コード                  5747
    法人名                  大象ジャパン㈱(デサンジャパン)
    新郵便番号                105-0004
    都道府県                 東京都
    住所1                  港区新橋3-1-9(301新橋ビル3階)
    住所2                  2011収載
    電話番号                 03-3580-8880
    FAX番号                03-3580-8885
    メール                  
    ホームページ             http://www.daesang.co.jp
    担当部署                 食品素材チーム
    担当者                  
    事業内容                 アミノ酸、L-グルタミン、L-アルギニン、BCAA(L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン)、L-オルニチン、GABA、L-シトルリン、L-フェニルアラニン、植物性乳酸菌 原料販売及び製品提案。
    事業内容①                アミノ酸原料販売(L-グルタミン、L-アルギニン、BCAA、L-オルニチン、GABA、L-シトルリン)。
    事業内容②                植物性乳酸菌LACTOPY原料販売。
    事業内容③                各種製品企画提案。
    事業内容④
    事業内容⑤
    備考                   発酵技術のエキスパート“大象”の機能性素材 アミノ酸、L-グルタミン、L-アルギニン、BCAA(L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン)、L-オルニチン、GABA、L-シトルリン、植物性乳酸菌LACTOPY製造、原料販売及び製品提案。
    ルート                  原料代表者                  柳潤相  資本金                  0.4 会社売上                健食売上                 商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告
201610201409169kb
  (フリガナ) ニッサンカガクコウギョウ20150916fax受更新   コード 3893   法人名 日産化学工業㈱  新郵便番号 101-0054   都道府県 東京都   住所1 千代田区神田錦町3ー7ー1   住所2 2011tel修正   電話番号  03-3296-8006   FAX番号 03-3296-8360   メール kenko@nissanchem.co.jp  ホームページ http://www.nissankenko.com   担当部署 健康商品部   担当者   事業内容  原料/白子核酸DNAたんぱく。霊芝製品。JHFAマーク取得/マンネンタケ(霊芝)食品。DHA製品。               原料・製品。   事業内容①   白子核酸DNAたんぱく/魚類白子からDNAとたん白質のみをとり出した天然組成。   事業内容②  霊芝/サルノコシカケ科マンネンタケから熱水抽出したエキスを主原料とした製品。 事業内容③  JHFAマーク取得/マンネンタケ(霊芝)食品「日産霊芝・散粒」「日産霊芝・粒状」。   事業内容④  DHA/カツオ・マグロの眼窩脂肪(頭部)から抽出、精製した油脂分を主原料とした製品。   事業内容⑤   備考  核酸の原料、加工、資料等問い合わせに対応。   ルート 通販・小売店   代表者 木下小次郎   資本金 189   会社売上 1000  健食売上   商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告
20170630
(フリガナ) ニホンフンマツヤクヒン201505 tel受更新   コード 4008   法人名 日本粉末薬品㈱   新郵便番号  541-0045   都道府県 大阪府   住所1 大阪市中央区道修町2-5-11   住所2 99収載   電話番号  06-6201-3801   FAX番号 06-6222-4031   メール   ホームページhttp://www.nfy.co.jp担 当部署 健康食品担当   担当者    事業内容  原料/医薬品、化粧品、健食素材(天然物、ハーブ)。剤形/エキスパウダー・ソフトエキス・抽出液・粉末。依頼加工/エキス  抽出、粉末、気流式滅菌。                          原   料全般・加工。   事業内容① 生薬・ハーブ他各種健康食品原料の製造・販売(粉末・ソフトエキス・抽出液・エキスパウダー)。   事業内容②  受託加工(気流式殺菌・エキス抽出・スプレードライ・粉末)。   事業内容③   事業内容④   事業内容⑤   備考   ルート  食品メーカー他     ・香料メーカー   代表者 桑野彰一   資本金 0.6   会社売上 66   健食売上   商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告
20160516220150911_2
(フリガナ) ビーエイチエヌ1    コード 4114   法人名 ビーエイチエヌ㈱   新郵便番号 101-0054   都道府県 東京都   住所1 千代田区神田錦町1-16-6F いちご神田錦町ビル   住所2  2005移転            2002収載   電話番号 03-5281-5661   FAX番号 03-5281-5662  メール    ホームページ http://www.bhn.co.jp   担当部署 営業部門   担当者   
  事業内容レッドドラゴンフルーツピューレ、ブロッコリースプラウトパウダー、酵母ペプチド、低分子フィッシュコラーゲン、鶏胸軟骨エキス末、レスベラトール、アカショウマエキス、20倍濃縮黒酢末、ツバキ種子エキス 他。                                 原料   
  事業内容①レッドドラゴンフルーツピューレ/冷凍ピューレと粉末の2タイプ 事業内容②酵母ペプチド/DNF-10、NoTress、YGF訴求別に3タイプ   事業内容③   レスベラトロール/通常粉末と水溶性粉末の2タイプ   事業内容④ キウイ果汁粉末/活性酵素   事業内容⑤  ツバキ種子エキス/サポニン25%のCD包摂品   備考   
  (フリガナ) ビーエイチエヌ2      
   事業内容 ボタンボウフウ粉末、桑葉粉末、ゴマ若葉粉末、大麦β-  グルカン、黒大豆玄米酢末、黒大豆玄米もろみ末、ブロッコリースプラウトパウダー、キウイフルーツエキス、レモンバーベナエキス  他。                                                                    事業内容① 低分子フィッシュコラーゲン/粉末品と顆粒品   事業内容② 黒大豆玄米酢末/黒大豆を含むアミノ酸高含有品   事業内容③  黒大豆玄米もろみ末事業内容④ 大麦βグルカン/βグルカン15%に規格化事業内容⑤ホスファチジルセリン/90%、70%、50%、20%の4タイプ備考/    その他/α-リポ酸、グァバ葉エキス、ギムネマエキス、センナ茎エキス他
(フリガナ) ビーエイチエヌ3      
事業内容レッドドラゴンフルーツピューレ、N-アセチルグルコサミン、クランベリーエキス、ブロッコリースプラウトパウダー、キウイフルーツエキス、レモンバーベナエキス他。
事業内容①事業内容②事業内容③事業内容④事業内容⑤備考/    その他/   
(フリガナ) ビーエイチエヌ4      
事業内容   企画提案型総合受託加工。「異種混合マルチPTP包装」、「異種&顆粒の三方シール包装」、「ゼリー&飲料充填   のT-パウチ」、「ボトル」「アルミパウチ」等の充填が可能。   
事業内容① 企画提案型受託加工。   事業内容②   「異種混合マルチPTP包装」の充填が可能   事業内容③  「異種&顆粒の三方シール包装」、「ボトル」「アルミパウチ」等の充填が可能。   事業内容④  手のひらサイズ・飲みきりサイズ、ドリンクゼリーを充填可能「T-パウチ」。  事業内容⑤チアシードなどの固形物入りゼリーも充填可能「三方スティック」。  備考 (タブレット、ソフトカプセル、ハードカプセル等)   
  (フリガナ) ビーエイチエヌ5      
事業内容 有機農産物・有機加工食品の小分け業者認定取得。   
事業内容①   有機農産物・有機加工食品の小分け業者認定取得。   事業内容②   事業内容③   事業内容④   事業内容⑤   備考   ルート 加工   代表者 石原健夫   資本金 0.8   会社売上 24   健食売上   商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告

2017_20160909
(フリガナ)              フジカガクコウギョウ20160405mail送信20151125mail送信20151120mail送信20150916mail受更新201
    コード                  4172
    法人名                  富士化学工業㈱
    新郵便番号                105-0011
    都道府県                 東京都
    住所1                  港区芝公園1-8-21 芝公園リッジビル7F
    住所2                  2010住所修正        2002収載
    電話番号                 03-3437-2352
    FAX番号                03-3437-2347
    メール                  
    ホームページ             http://www.fujichemical.co.jp
    担当部署                 アスタキサンチン原料営業部
    担当者                  
    事業内容                 天然アスタキサンチン含有オイル(ヘマトコッカス藻類由来素材。
                         オイル、乳化液、粉末)。パームオイル由来トコトリエノール高濃度抽出素材。
    事業内容①                天然アスタキサンチン含有オイル/ヘマトコッカス藻類由来素材。オイル、乳化液、粉末各原料を確立。眼、美容、
                         抗疲労等データ多数保有。
    事業内容②
    事業内容③
    事業内容④
    事業内容⑤
    備考                   〒105-0011港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー12F
    ルート                  原料
    代表者                  代表取締役社長西田光徳
    資本金                  1
    会社売上                 108
    健食売上
    商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告
201602_20150910131kb_2
(フリガナ) モリカワケンコウドウ1 201505    コード 4402   法人名 森川健康堂㈱   新郵便番号  151-0053   都道府県 東京都   住所1 渋谷区代々木1ー36-1 オダカビル7F   住所2   電話番号  03-3370-8835   FAX番号 03ー3374ー7716   メール   ホームページhttp://www.morikawakenkodo.com   担当部署 健康食品担当   担当者    事業内容  ローヤルゼリー・プロポリス・蜂の子・酵甦・香酢他。製品。JHFAマーク取得/DHA含有精製魚油食品。植物発   酵食品。プロポリス食品。                                                           事業内容① ローヤルゼリー/高単位品有。   事業内容② プロポリス/液・粒・キャンディー等。蜂蜜とのブレンド品有。   事業内容③  酵甦/     事業内容④  JHFAマーク取得/DHA含有精製魚油食品「モリカワDHA45」/植物発酵食品「森川酵甦HG」「森川酵甦」「森川プ  ロポリ酵甦」/プロポリス食品「プロポリス液」「プロポリマイルド液」「水分散性プロポリス液元寿」「プロポリス濃縮粒元寿」 「   ネオプロポリス粒」「プロポリス粒」「NID濃縮プロポリス粒」   事業内容⑤ その他/香酢   備考  自然化粧品も有。JHFA製品/ビタミンE、C・DHA・植物発酵食品   ルート  代表者 代表取締役社長 森川 俊美   資本金 1  会社売上    健食売上    商品末端売上
■『ヘルスフードレポート/Health Food Report(登録商標)健康志向食品市場動向2017年』収載広告
20170320161018
  (フリガナ) ヤマグチカケン4    コード 4435   法人名 山口化研㈱   新郵便番号 115-0055 都道府県  東京都 住所1 北区赤羽西6-37-1-202    住所2   電話番号 03-5948-4093    FAX番号  03-5948-4094    メール   yama@yamaken.co.jp   ホームページ http://www.yamaken.co.jp   担当部署 健康食品担当   担当者    事業内容  天然タウリン・発酵ゴマエキス・烏骨鶏・テンペエキス・GABA・動物骨各種・豚マローペプチド・プラセンタ・JAMUガリアン・トルマリン・マイタケ・酒酵母クロム・海水マルチミネラル・小麦セラミドヒアルロン他                原料   事業内容①   発酵ゴマエキス(植物性セレン100ppm含有。活性酸素消去。免疫力強化)   事業内容②  水溶性発酵ゴマエキス(植物性セレン100ppm含有。ドリンク剤対応。水溶性粉末)   事業内容③  テンペエキス(インドネシア伝統テンペ菌発酵大豆エキス。イソフラボン含有)   事業内容④  純γ-アミノ酪酸(発芽玄米由来純GABA。濃度100%)   事業内容⑤ 焼成牛骨粉(国産牛骨粉を1200度Cで焼成)   備考  独自開発素材主体   ルート 原料   代表者   資本金 0.1   会社売上    健食売上